我社は、創立以来、九州電力㈱の元請として送電線鉄塔建設工事及び維持管理の保全業務を中心に、長年経営を続けてまいりました。
現在、政府の電力改革が着実に進められている中、我社も企業の体質の強化を図る為に、安全・品質・施工管理等々を中心に、盤石な経営基盤を構築していきたいと思っております。
又、今抱える深刻な問題である「人材不足」をクリアにする為に、各種学校へのリクルート活動や、中途採用を勢力的に実行し、更に田熊教育訓練センター施設を建設し、教育、訓練の養成に力を注ぎ、人材確保、技術技能の取得、資格の取得に全力を注いでいこうと思っております。