昭和52年創立以来、電力の送電線工事に今日まで終始一貫努力してまいりました。
保全業務は張り巡らされている送電線網の保全維持管理です。特定巡視、予防巡視、支障木の伐採調査、交渉、点検に連日精励しています。又、九州内送電線業務は停止工事を含め、修繕、改良、新設等、鉄塔建替、電線張替、各種改良工事等々に力を注いでいます。
九州外送電線工事は、送電線工事の拡大化を図り超高圧50万ボルトを始め、幅広く技術・技能の取得に全力を注いでまいりました。その結果全国大手、元請け業者を含め、技術管理出向や、超高圧の架線工事の応援、その他送電線工事等々、広域的に展開しております。

九州内送電工事 鉄塔工事 九州内送電工事 電線張替工事
九州外送電工事 鉄塔工事 九州外送電工事 電線工事
保全業務 荀巡視・伐採 保全業務 伐採調査 離隔測定